子どもにやること・守ることを伝えるための、上手なホワイトボードの使い方

「掲示物で保育者どうしの助け合い関係をつくろう!」で、掲示物の大切さについてお伝えしました。 今回は、子どもたちにやること・守ってほしいことを伝えたいときの、上手な伝え方を紹介し...

掲示物で保育者どうしの助け合い関係をつくろう!

「保育者インタビュー〜自分のやりたい保育とその現実〜」でも紹介されていますが、最近、保育の様子をまとめて廊下などに掲示する「ドキュメンテーション」を取り入れている園が増えてきています。...

【年度末の保育】他学年の子どもの育ちの姿もチェックしよう!

本年度も、残すところ3か月となりました。 4月頃と比較すると、子どもたちの成長ぶりに驚くこともあるでしょう。 また、「クラスがまとまってきた」と感じることも多いでし...

小さいねずみの力だって役に立つ! 「おおきなかぶ」のお話の魅力

「劇にしやすく、演じやすい劇の題材の選び方」の記事で、「おおきなかぶ」を一例として取り上げました。今日は子どもたちにぜひ語って聞かせてほしい、「おおきなかぶ」の魅力についてご紹介します...

劇にしやすく、演じやすい劇の題材の選び方

「0〜6歳児それぞれの年齢に合った劇活動のポイント」で、劇作りをおすすめしました。 今回は、劇にしやすく、演じやすい典型的な絵本のパターンをご紹介します。 1、繰り返しのあ...

0〜6歳児それぞれの年齢に合った劇活動のポイント

子どもたちに言語力や連帯感が育ってくる12〜2月頃にかけて、劇を演じたり歌ったりするなどの言語中心の連携活動を行う園もあると思います。 私が監修している園では、保育者が子...

発想力、表現力、記憶力を伸ばすために……劇鑑賞の機会を活用しましょう

劇鑑賞会や12月のクリスマス会などで、劇団員や保育者、保護者の演じる劇を、子どもたちに鑑賞させている園もあるでしょう。 「恥ずかしいな」「なぜやるの?」と思う保育者・保護者も、い...